「ほたてカレー(中辛)」

青森県むつ湾産「ほたてカレー (中辛)」食べた。おうちカレー

「ほたてカレー (中辛)」は、今流行りの「レトルトカレー」です。箱を開けたら「ほたてカレー (中辛)」が一袋入っていました。「ほたてカレー (中辛)」をご飯に乗せそのまま頂く構造です。


カレーの「お味・感想」は?

「好き嫌い」とても好き
「口当たり」トロトロ
「風味」スパイシー シーフード風味 中辛
青森県むつ湾産「ほたてカレー (中辛)」

「ほたてカレー (中辛)」は、味は一口目から干したホタテ、そのものと旨味が効いた、トロトロの「カレー」で、「玉ねぎ」「生姜」の美味しさを感じます。本当に一般的なカレーのゴージャスな風味で、「甘さ」もあり、美味しい。「辛さ」はそれほど辛く感じないので万人受けし、またお食事後は、スパイスを実感する「シーフードカレー」です。「感想」


青森県むつ湾産「ほたてカレー(中辛)」。今まで食べた事がなかったのですが、この「シーフードカレー」は「ホタテ」だけでなく、滋養を感じる「生姜」の風味があり、またスパイスの香りが食後に印象に残るものの、一口目は辛すぎない旨味を感じました。箱の表示を見ると、お肉は鶏肉です。肉感はないのですが、メインの「ホタテ」の食感、風味がしっかりあり、お食事中も、お食事後にも旨味が残って、とても美味しく味わえます。

久しぶりに、店頭で購入した「レトルトカレー」ですが、実は物産館で購入した為、かなりの種類の「ホタテカレー」候補がお店に揃っている中、こちらの一品を購入した理由は何故なのでしょうか。

「ほたてカレー」だけを購入する為に訪問した訳ではなく、時間つぶしに入店した「東日本」に特化した物産館。美味しそうな商品多数なのです。

「パックカレー」「レトルトカレー」は、個人的に、一箱500円以内が理想です。ご家族が多ければ、出費がかさむので、当然ですよね。でも、美味しそうな「パックカレー」「レトルトカレー」ほど、購入価格が割高です。

こちらの青森県むつ湾産「ほたてカレー (中辛)」は、それ程高価でなく、分量が多かった。単純な理由として、「カレー」を腹ペコの時に、沢山お食事したい人に、ぴったりのお食事だと思いました。

この、青森県むつ湾産「ほたてカレー (中辛)」にするべきと、外装を見て直感したのです。


お食事中よりもお食事後、スパイスの風味を強く感じ、干した「ホタテ」の旨味は、お酒のおつまみを好む方にも、いつでも大受けです。だから、こちらの青森県むつ湾産「ほたてカレー (中辛)」は、きっとお土産にも向くと思いました。万人が求める、旨味を凝縮してありそうです。

お店でいただく際は、なかなか気軽にお食事出来ない、「シーフードカレー」。お手頃で、「内食」可能なら買いですね。

ネットの情報では、「ベビーホタテ」の甘みが凝縮。と記載がありました。甘さは、「ホタテ」のものでもあるのですね。


青森県には地縁がないのですが、美味しい海産物が沢山味わえる、絶景スポットの印象があります。

次回、是非現地にて「ほたてカレー(中辛)」をお食事したいと思います。

カレーをSHARE Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Share on LinkedIn
Linkedin
Tweet about this on Twitter
Twitter
The following two tabs change content below.
「内食」「食べ歩き」がテーマのブログです。「有名カレー」「レトルトカレー」を紹介中。「自称、カレー・ハンター」。普段は、webのお仕事をしています。